未分類

【完全ネタバレ】「妻たちの落とし前」映画レビュー ネタバレあり

投稿日:

興行成績

評価

あらすじとまとめ

4人の強盗団は計画に失敗し命を落とします。それにより残された妻たちは厳し良い状況に置かれています。シカゴで市会議員を目指すジャマルは強盗団のリーダー・ハリーの妻であったベロニカにあの強盗計画で200万ドルが盗まれたと言うように脅します。ベロニカは他の未亡人であるリンダ、アリス、アマンダに参加するよう言います。しかしアマンダはもうじき生まれる子供のため参加することができません。ベロニカはハリーが残したノートから次の計画と見られるものを見つけ、彼らはリンダのベビーシッターのベレを運転手として雇います。

彼女らは計画は市会議員を目指すジャックの家で行われることを知ります。実はハリーは死んでおらず、アマンダと不倫をしており、子供はハリーの子供でした。

その後ベロニカたちはお金を盗むことに成功しますが、ジャックの父親トムに捕まりそうになります。彼はアリスを撃ちますが、リンダは彼を撃ちトムは死亡します。お金はジャマルの兄ジャテムによって奪われますが、彼女らによって彼は殺されます。ベロニカはそしてハリーと再び対面します。ベロニカは彼を撃ち殺します。

ジャックはトムの死の同情票から選挙に勝利します。彼女らはお金を山分けしますが、ベロニカは彼女の子供の記憶として図書館計画に資金援助したのでした。

更新:ネタバレを含む感想は以下からどうぞ。

完全ネタバレ (あらすじ・結末含む)

-未分類

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.