未分類

【完全ネタバレ】「くるみ割り人形と秘密の王国」映画レビュー ネタバレあり

更新日:

興行成績

評価

あらすじとまとめ

クリスマスイブ、クララは母親から陶器でできた卵を受け取りますが、開けるための鍵がありません。祖父ドロッセルマイヤーの家にてクララは以前母親マリーによって発見された異次元世界に迷い込むことになります。その世界ではマリーは女王として、そしてクララは姫として扱われています。

クララはキャプテンフィリップ・くるみ割り人形と出会い、彼らの冒険が始まります。クララはシュガー・プラムが腐敗しており、世界のすべてをコントロールしていることに気が付きます。クララはある地域より鍵を受け取りそれをシュガープラムに渡しますが、彼女のプランでおもちゃの軍隊を生きている軍隊に変形さあせてしいます。シュガープラムはこの世界を封じようとするマリーに怒り、この世界すべてを掌握しようとしています。

フィリップはマザー・ジンジャーの助けを求めます。彼らはシュガープラムの軍隊と戦うことになりますが、マザー・ジンジャーは囚われ、機械により人形になってしまいます。しかしクララはその機会に修正を施し、シュガープラムを人形にします。

その後マザー・ジンジャーは地域の統括するものとして、フィリップはキャプテンと地位を維持します。クララは異次元世界での経験から自信を持ち、母親に物語を伝えるのでした。

更新:ネタバレを含む感想は以下からどうぞ。

完全ネタバレ (あらすじ・結末含む)

クリスマスイブです。クララと兄フリッツ、姉妹ルイズと父親はツリーデコレーションを行っています。その後父親は子どもたちに母親からのクリスマスプレゼントを渡します。クララは陶器で出来た卵を受け取りますが、それを開けるための鍵が見つかりません。その後母親からのメッセージによると必要なものはすべてそこにあると書いてあります。

家族は祖父ドロッセルマイヤーのパーティーに参加します。クララはプレゼントの卵を祖父に見せます。祖父はそれはクララの母親マリーが若かったときに作ったものだということを思い出しますが、それを開けるための鍵は持っていないことをクララに伝えます。

クララはその後異次元世界へと免れます。クララはそこで卵を開けるための鍵を手に入れますが、マウスリンクという動物に奪われてしまいます。クララはマウスリンクを追うために氷の池を渡り、その先に橋を見つけます。そこで彼女はキャプテンフリック・くるみ割り人形に出会います。クララは彼に自分と自分の母親が誰であるかを伝えると、フィリップに丁重に扱われ、マウスリンクを追うことを助けてくれます。

二人はフィリップの馬に乗り、フォース・レルムの森に入っていきます。そこではおびただしい数の根ズムがいました。彼らのリーダー・マザージンジャーとそこで出会います。鍵をそこで取り戻すことはできませんでした。

フィリップはクララを城へと連れて行きます。そこでは兵隊たちが皆彼女と母親のことを知っていました。

クララは鍵をシュガープラムに渡しますが、これによりおもちゃの軍隊が本物の軍隊になってしまいました。実は彼女はマリーがこの世界から離れることに怒りを感じており、彼女がこの世界を掌握しようと考えていたのでした。

シュガープラムはクララたちを牢屋に入れます。クララはオルゴールを再び開けます。それによりマリーが言っていた「必要なものは全て中に入っている」という意味を理解します。フィリップの助けを借り、クララは塔から脱出します。

クララたちはシュガープラムを止めようとします。彼らはマウスリンクたちによって発見され、クララはフィリップとマウスリンクたちを使ってマザージンジャーに警告を伝える間に彼女はフォース・レルムに向かう兵隊たちを止める方法を模索します。

彼らは城に戻りおもちゃの兵隊たちを戦うことになります。マザージンジャーは拘束され人形になります。そしてクララは兵隊手によって拘束されシュガープラムによって人形にされるとこでしたが、機械はシュガープラムに向いており逆に人形になってしまうのでした。おもちゃの兵隊たちは再びおもちゃになりました。

フォー・レルムの平和は保たれました。ホーソンとシバーズは開放され、マザー・ジンジャーはアミューズメントの地を統括しています。フィリップはキャプテンとなり、彼らはクララとお別れをします。

クララは現実世界へと戻ります。祖父はクララに何が起こったのか理解します。その後は家族たちで楽しくダンスすることができたのでした。

-未分類

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.