アクション アニメ コメディ

【完全ネタバレ】「ティーン・タイタンズ・ゴー!トゥ・ザ・ムービーズ (原題: TEEN TITANS GO! To the Movies)」映画レビュー ネタバレあり

更新日:

興行成績

評価

まとめ

ティーン・タイタンズはロビン、ビーストボーイ、スターファイア、レイヴンそしてサイボーグで構成されています。彼らはあらゆるスーパーヒーローが映画を持っていることから、スーパーヒーロー映画ディレクターのジェイドに映画作成をお願いしますが、誰も彼らが本当のヒート―だとは思っていません汗 タイタンズは悪者スレイドが現れたときにこれをチャンスとばかりに彼を倒そうとします。

タイタンズがスレイドが盗んだクリスタルを取り戻します。ジェイドはタイタンズを映画スタジオに呼びますが、そこではほかのより有名なスーパーヒーローたちが「ドゥームスデイ・デバイス」を作成しており、これはスーパーヒーロー映画をストリーミングできるものでした。彼らは懐疑的でしたが、ロビンはジェイドのアイデアに賛同し、彼は自身の映画を作成しますが、チームは分裂します。

実はジェイドはスレイドが変身していたのですスレイドはロビンをだましてクリスタルをを取り戻し、世の人々を扇動しようとしています。彼はタイタンズのタワーを破壊し、ロビンはチームに謝罪し元に戻ります。

タイタンズはロビンの映画のプレミアに参加しますが、スレイドはスーパーヒーローたちに催眠術をかけることでタイタンズたちを襲います。彼らはタイタンズを襲いますが、レイヴンが彼らの行動を無効にします。スレイドはロビンを捕えますが淡々図は彼を救出。スレイドは巨大ロボットに乗りタイタンズに襲い掛かりますが、彼らに敗北します。レイヴンは催眠術にかかったスーパーヒーローたちを元に戻し、タイタンズはついに名誉を得ることができたのでした!

-アクション, アニメ, コメディ

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.