未分類

【完全ネタバレ】「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」映画レビュー ネタバレあり

更新日:

興行成績

評価

あらすじとまとめ

以下の記事もどうぞ

1.【完全ネタバレ】「ヴェノム」
1.【完全ネタバレ】「アリー/ スター誕生」
1.【完全ネタバレ】「ザ・プレデター (2018)」
1.【完全ネタバレ】「死霊館のシスター」
1.【完全ネタバレ】「search/サーチ」
2.【完全ネタバレ】「ヘレディタリー 継承」
3.【完全ネタバレ】「クレイジー・リッチ!」
4.【完全ネタバレ】「クワイエット・プレイス」
5.【完全ネタバレ】「オーシャンズ8」
6.【完全ネタバレ】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
7.【完全ネタバレ】「インクレディブル・ファミリー」
8.【完全ネタバレ】「タリーと私の秘密の時間」
9.【完全ネタバレ】「MEG ザ・モンスター」

更新:ネタバレを含む感想は以下からどうぞ。

完全ネタバレ (あらすじ・結末含む)

ある夜、イギリスのMI7ではサイバー攻撃が発生し、現存するすべてのエージェントの情報が明るみになってしまいます。そのため組織は現在アクティブではないエージェントたちを再雇用する必要が出てきました。ジョニーイングリッシュは地理の教師として働いていましたがMI7に呼ばれます。しかし彼は誤って他のすべてのエージェントを機能させなくなってしまいます。そのためタスクはすべて彼が行わなければならなくなってしまいました。彼の昔の相棒ボウも関わることになります。

イングリッシュはアメリカ・シリコンバレーにて大富豪のジェイソンに会い、彼とボウはフランスにて今回の事件の調査に乗り出します。調査が進むに連れ、今回のサイバーアタックはヨット・ドットカームから行われた可能性が出てきます。しかし彼らの操作はロシア女性オフェリアによって止められます。ボウは彼女がスパイであるかもしれないと考えますが、イングリッシュはそうは考えません。その後イギリスでは首相が大富豪ジェイソンと会います。結局オフェリアはロシアスパイであることが判明し、彼らと対峙します。

その後実は大富豪ジェイソンがあのヨットを所持していることが判明します。彼らはこのことをMI7に報告しますが、彼らは納得しません。

その後イングリッシュは教師に戻ることができたのでした。

以下の記事もどうぞ

1.【完全ネタバレ】「ヴェノム」
1.【完全ネタバレ】「アリー/ スター誕生」
1.【完全ネタバレ】「ザ・プレデター (2018)」
1.【完全ネタバレ】「死霊館のシスター」
1.【完全ネタバレ】「search/サーチ」
2.【完全ネタバレ】「ヘレディタリー 継承」
3.【完全ネタバレ】「クレイジー・リッチ!」
4.【完全ネタバレ】「クワイエット・プレイス」
5.【完全ネタバレ】「オーシャンズ8」
6.【完全ネタバレ】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
7.【完全ネタバレ】「インクレディブル・ファミリー」
8.【完全ネタバレ】「タリーと私の秘密の時間」
9.【完全ネタバレ】「MEG ザ・モンスター」

-未分類

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.