2018年の映画

【一部ネタバレ】「ガンジスに還る」 映画レビュー ネタバレあり

更新日:

10月公開のインド映画です

2016年にインドで公開された作品です。日本では2018年10月に公開予定となっています。ひと足先に観てきました 🙂

興行成績

レビューサイト

母数が1000以下と非常に少ないですが7.3/10と高い数字を残しています。

主なキャスト

アディル・フセイン - Rajiv
Lalit Behl - Daya
Geetanjali Kulkarni - Lata
Palomi Ghosh - Sunita
Navnindra Behl - Vimla
Anil K. Rastogi - Mishraji

ストーリー

Rajivは妻Laila、娘Sunitaそして父親Dayaと暮らしていました。ある日父親dayaは奇妙な夢を見ます。そして彼はバラナシに今すぐ行ってそこで自分を葬らなければならないといいます。Rajivは父を説得しますが聞く耳を持たず。家族を追いて父親をバラナシへ連れて行くたびに出ます。

彼らはMukti Bhawanというホテルに着きます。そこは人生最後の時を過ごす人々のための場所でした。Rajivは彼の人生の中で初めて自分の父親の世話をすることとなりました。家族を残してきたことのためらいがありつつも、ホテルの中の生活に慣れていきます。

時間が経ち、Rajivは父親とともにホテルに残るか、心配する家族のもとに戻るか、選択しなければなりません。

感想

シンプルながらも生命と死の関係を伝える複雑な物語でした。これは終着地はどこなのかを教える映画だと感じました。バラナシで死を迎えたい父と息子の葛藤、そして過酷な労働環境。中流階級のインドの親と子供の生活をまざまざと見せつけられました。

死はプロセスで、誰もが通らなければならないものです。もしその時が来たら、自分でコントローラーすることはできません。でも、自分の人生は自分でコントールできます。やるかやらないかはすべて自分次第。それなら、できるだけ自分がやりたいことに最大限使うべきです。最終的に自分が旅立たなければならなくなったとき、なにが自分を幸せにするのかわかるなら、後悔なくどんなところにも行けるはずです。この映画を通して、死は生きることと共に大事な儀式の一つなんだと感じました。

父親役Lalitの演技が特に光っていました。子供役Adilと共に家族の絆を生々しくも美しく描写していましたね。

少し残念だった点としては、ヒンディー語がとにかく早くて、字幕はすべてを伝えられてないなと感じた点でしょうか。すべてを伝えるのはやはり文字数的に難しく、要所要所で端折っているように感じました。ヒンディー語がわかる人がうらやましいです泣

映画好きならHulu

Huluは人気映画やドラマ50,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

映画好きな方に一押しなHulu。今なら2週間無料で見放題の無料トライアルを行っています。気になる方は下のリンクからご登録をどうぞ。


こちらの記事もどうぞ

【完全ネタバレ】「ハン・ソロ」 映画レビュー ファンなら必見 スター・ウォーズ・ストーリー

目次1 日本での公開は6月29日です2 2018年4月9日更新:新しいトレーラーが公開されました3 ついに5月公開ですね4 興行成績5 レビューサイト6 主なキャスト7 これまでに分かっていること7. ...

続きを見る

【完全ネタバレ】「デッドプール2」 映画レビュー エンドロール後も必見

目次1 不死身のヒーロー第2作目2 興行成績3 レビューサイト4 主なキャスト5 これまでに分かっていること5.1 これまでと変わらないキャストについて5.2 ケーブルが新たな敵役になりそう5.3 D ...

続きを見る

【完全ネタバレ】「ランペイジ 巨獣大乱闘」 映画レビュー ネタバレあり

目次1 ドウェイン・ジョンソンの最新作2 興行成績3 レビューサイト4 主なキャスト5 あらすじ6 まとめ7 完全ネタバレ8 パシフィック・リム アップライジングより良かった ドウェイン・ジョンソンの ...

続きを見る

【完全ネタバレ】「犬ヶ島」 映画レビュー ネタバレあり 犬が島

タイトル: 犬ヶ島 (Isle of Dogs) ジャンル: アドベンチャー, アニメ, コメディ 配給会社: フォックス・サーチライト 公開年度: 2018年 レビュースコア: 8.2 スコア確認日 ...

続きを見る

【完全ネタバレ】「ファントム・スレッド」 映画レビュー ネタバレあり

目次1 注目作です2 興行成績3 レビューサイト4 主なキャスト5 まとめ6 完全ネタバレ7 感想 注目作です アカデミー賞に6部門ノミネートした今作。アメリカでは2017年に公開され、日本では今年5 ...

続きを見る

-2018年の映画

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.