2017年の映画 IMDb 7.0~8.0 アクション ドラマ ファンタジー

【完全ネタバレ】「神と共に-罪と罰」 映画レビュー ネタバレあり 韓国映画

更新日:

タイトル: 神と共に-罪と罰(Along with the Gods: The Two Worlds)
ジャンル: アクション, ドラマ, ファンタジー
公開年度: 2017年
レビュースコア: 7.5
スコア確認日時: 2018年4月4日

韓国映画

現実世界と死後の世界の話です。
予備知識なしで観ました。韓国映画ということしか知りません。結果的に大満足!妻とともに最後はボロ泣きでした。

主なキャスト

監督: キム・ヨンファ
ハ・ジョンウ - カンリム (弁護士)
チャ・テヒョン - ジャホン
チュ・ジフン - ウォンメク (冥土使い)
キム・ヒャンギ- トクチュン (冥土使い)
キョンス・ドン - ウォン・イビョン
キム・ドンウク- スホン
オー・ダルス - ジャッジ
イム・ウォンヘー - ジャッジ
スー・アン・キム - グレート・キング・テサン
マ・ドンセク - ソンジュ 神
イ・ジョンジェ - 暗黒の王
ワン・ジャン - 暴力地獄の神
ジョン・ヘギュン - 殺人地獄の神
キム・ハヌル - 裏切り地獄の神 

以下の記事もどうぞ

1.【完全ネタバレ】「ヴェノム」
1.【完全ネタバレ】「アリー/ スター誕生」
1.【完全ネタバレ】「ザ・プレデター (2018)」
1.【完全ネタバレ】「死霊館のシスター」
1.【完全ネタバレ】「search/サーチ」
2.【完全ネタバレ】「ヘレディタリー 継承」
3.【完全ネタバレ】「クレイジー・リッチ!」
4.【完全ネタバレ】「クワイエット・プレイス」
5.【完全ネタバレ】「オーシャンズ8」
6.【完全ネタバレ】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
7.【完全ネタバレ】「インクレディブル・ファミリー」
8.【完全ネタバレ】「タリーと私の秘密の時間」
9.【完全ネタバレ】「MEG ザ・モンスター」

ストーリー(ネタばれ含む・いろいろ間違ってるかも)

ジャホンは消防隊員。ある火災事件の際に落下してしてしまい死亡します。彼が起き上がった時には目の前に二人の人物が。ウォンメクとトクチュンです。彼らは冥土使いです。彼らはジャホンはすでに死亡したことを告げ、来世で生まれ変わりを果たすために7つの試練を受けなければならないことを伝えます。母親に会えないまま死にたくないジャホン。しかしあの世に連れて行かれます。
あの世での試練は合計7回。総合的に判断され、ジャホンが生まれ変わりを果たせるかどうかが決まります。
最初に到着したのは殺人地獄の神。ジャホンは火災現場の中に残る同僚を残したまま去らなければならないことがありました。神側を支援する人々はジャホンの行動は無責任だとして50年の刑を求めます。しかしウォンメクとトクチュンは、ジャホンはただ命令に従ったのみで、彼は最後まで同僚を助けたかったと言います。彼らはカルマの鏡を表示させ、ジャホンが今まで8人の命を救出したことを見せます。神による最終判断は無罪となりました。
船で次の試練に向かいます。ジャホンは二人になぜ彼らを助けようとするのか問います。ウォンメクは、彼らは49人の生まれ変わりを支援することで良い来世が迎えられることを伝えます。そしてジャホンは彼らの48人目なのです。トクチュンはウォンメクに多くを語らないよう口止めします。
次の試練が始まりました。ジャホンはどれだけ良い人生を送っていたかを主張しなければいけません。神は彼が精力的に働き、人々を助けようとする原動力はなんなのか問います。彼は、それは全てお金のためだと言いました。神は怒り、ジャホンは刑を受ける寸前までいきます。2人は、ジャホンはお金が必要だった、そうでなければ、決して裕福ではない家庭の中、母親と弟スホンを支えることが出来なかっただろうと言います。神の最終判断は、ジャホンはお金を稼ぐことは彼自身のみの身勝手な興味ではなく、家族を助けるためだった、として無罪になります。
次は裏切りの神との対面になります。試練へ高速ボートで移動中、2人は、ジャホンがうまくいけば最後にジャホンの母親の夢に出て最後のお別れを言うことができることを伝えました。突然あの世の構造が崩れ始めます。外部からの影響があるということは母親または弟が死亡した可能性があります。トクチュンは現実世界で何が起こったのか探しに行きます。トクチュンは母親の家に到着。そこで幽霊を見つけます。もう一歩のところで掴み損なったトクチュン。
彼はキングヨムラと対面します。我を忘れたジャホンはどうか母親・弟になにもしないように伝えます。その後トクチュンがジャホンに2人とも生きていることを伝えます。ジャホンが離れた後、カンリムとウォンメクに弟が死亡したことを伝えます。原因究明のためトクチュンまだ現実世界にいなければなりません。
偽善の神との対面です。彼は無くなった同僚の娘のために彼を偽って長い間嘘の手紙を送り続けていました。その数98枚。彼女が偽物だと知った時の絶望は耐えられるものでしょうか。またジャホンは母にも、自分はうまくいっていなかったのにも関わらず、成功しているよう見せかける手紙を送り続けました。ウォンメクは、全てに人々は落胆とともに成長する。彼がした全てに行動は人々を心配させたくないという善意からくるものだと言いました。結果、彼は無罪になります。
次の試練へはケーブルカーで向かいます。ジャホンは2人に、彼は母親に電気炊飯器を送ったことを伝えました。炊飯器をうまく使えない母親のことを想ってのことです。その中には今までのことを綴った手紙も入っています。その時、カンリムはうっかり弟が死んだことを漏らしてしまいまし。動揺するジャホン。現実世界にいるトクチュンに移ります。軍隊で夜間警備に当たっていた弟スホンと同僚。些細なミスからスホンは銃弾を受けてしまいます。駆けつける上司。上司は翌月の昇進前に問題を起こしたくないため、彼を埋めることにします。これが原因でスホンは幽霊となって現れることになったのです。もう一度母に会いたいスホン。
次は暴力の神です。ジャホンは生活苦から母親・弟を殺そうとしたこと、そしてそのことで15年間も家に帰ったことがありませんでした。このままでは実刑になってしまうジャホン。トクチュンはウォンメクとともに混合試練を申し出ます。これは2つの試練を組み合わせての判断を神に委ねることになります。逆に実兄になれば2倍の刑を受けることになります。
現実世界に戻ります。真実を知らせなければいけないと思った同僚は、遺体を埋めた地図を母親の家に置きます。母親は軍に行き、真実を伝えるよう求めます。無視される母親の扱いに怒り狂ったスホンは大きな竜巻を起こします。カンリムとトクチュンはスホンにこれは誰も幸せにしない説きます。
最後に判決は死の神に委ねられます。ジャホンは、すべては自分の責任だといいました。判決が下りる直前に、カルマの鏡が現れ、母親が映し出されます。母親の夢の中で、トクチュン、カンリムとともにスホンは母親に会いに行きます。彼は仕事が上手くいっていて、もうこれ以上母親に会いに行けないことを告げます。彼は母親に兄を許すよう請いました。しかし、母親はジャホンが彼女らを殺そうとしたことを知っていて、このようになったのは全て母親の責任で、子供の責任ではないと言いました。
神は最終判決を下します。ジャホンは無罪で今すぐに生まれ変われることになりました。ジャホンはウォンメクにお礼を言います。
その後母親は病院でジャホンからの最後の手紙が入っている炊飯器を受け取りました。
無事生まれ変わりを果たせたジャホン。そしてトクチュンとカンリムはスホンをあの世へと連れていきます。彼が3人にとって最後の生まれ変わり(49人目)になることを願いながら。

観てよかった

感動です。本当に見てよかった映画ですね。感動しっぱなし。母親と息子たちの愛情。自分を隠しながら周りの人を傷つけないように生活していく苦悩さ。最後に明かされる母親からの言葉。こんなに感動できる映画もそうそうないのではないでしょうか?万人にお勧めできる映画ですよ。
輪廻転生の世界です。前世、現世、来世。もし来世でよくなりたいなら現世で精一杯努力しなければならない。現世を終えた際は来世を送ることができるのか、現世の行動により判断が委ねられる。とてもよくできた話でした。
次作が出てきそうな終わり方だったので、期待ですね:)

以下の記事もどうぞ

1.【完全ネタバレ】「ヴェノム」
1.【完全ネタバレ】「アリー/ スター誕生」
1.【完全ネタバレ】「ザ・プレデター (2018)」
1.【完全ネタバレ】「死霊館のシスター」
1.【完全ネタバレ】「search/サーチ」
2.【完全ネタバレ】「ヘレディタリー 継承」
3.【完全ネタバレ】「クレイジー・リッチ!」
4.【完全ネタバレ】「クワイエット・プレイス」
5.【完全ネタバレ】「オーシャンズ8」
6.【完全ネタバレ】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
7.【完全ネタバレ】「インクレディブル・ファミリー」
8.【完全ネタバレ】「タリーと私の秘密の時間」
9.【完全ネタバレ】「MEG ザ・モンスター」

-2017年の映画, IMDb 7.0~8.0, アクション, ドラマ, ファンタジー

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.