2018年の映画 IMDb 8.0~ スリラー ドラマ パラマウント ホラー

【完全ネタバレ】「クワイエット・プレイス」 映画レビュー 日本公開決定! A Quiet Place ア・クワイエット・プレイス

更新日:

タイトル: ア・クワイエット・プレイス (A Quiet Place)
ジャンル: スリラー, ドラマ, ホラー
配給会社: パラマウント
公開年度: 2018年
レビュースコア: 8.0
スコア確認日時: 2018年5月31日

更新: 日本で9月28日公開決定です

ついに日本公開が決定しました!全米で1億8000万ドルを超える大ヒットとなった今作。原題は「A Quiet Place」ですが邦題は「クワイエット・プレイス」となるようです。

今から待ちきれませんね!私は怖がりなのでもう二度と観ないと思いますが笑

注目度が高いスリラー映画

"If they hear you, they hunt you"
このキャッチフレーズが衝撃的なホラー作。
スーパーボウルでCMを売ったことでも注目が集まっていた今作。30秒で6億円かかったっていうのは本当でしょうか・・・配給会社も相当気合が入っているようですね。期待しましょう!

日本では公開未定 (更新: 日本公開決定しました)

アメリカ公開は4月6日と目前に迫っていますが、いまだに日本での公開は未定となっています。アメリカの興行成績&評価次第で日本公開も叶うかもしれませんね 🙂

現時点でレビュー評価激高です

母数が500台ですがスコアがとんでもないことになってる・・・8.6ですよ!今年一番注目されている作品の一つだと言っても過言ではないですね 🙂

主なキャスト

エミリー・ブラント - エヴリン

Keep Austin Quiet. #AQuietPlace debuts tonight at @sxsw.

A post shared by A Quiet Place (@aquietplacemovie) on

ジョン・クラシンスキー - リー

Don’t make a sound. #StayQuiet #AQuietPlace

A post shared by A Quiet Place (@aquietplacemovie) on

ノア・ジュピ - マーカス・アボット

まとめ

モンスターの襲来により人類は存続の危機にさらされていました。彼らは目が見えませんが強力な聴覚で人を狩ります。

アボット家族は手話でコミュニケーションをとります。息子のBeauは玩具で遊んでいる時にモンスターに殺されました。娘のReganはBeauに遊ぶようもちかけたことで自分を攻めました。

母親のEvelynは妊娠しており、モンスターに気づかれずに出産しなければなりません。父親Leeと息子Marcusは出産の際にモンスターの気をそらすことに成功し、防音の地下室で無事出産しました。

子供たちは道で迷い、モンスターが彼らを追っていました。Leeは子供たちを守りましたがモンスターによって大きく負傷しました。家に着いたときモンスターが襲ってきましたが、Reganは補聴器を使いモンスターを弱らせ、Evelynはショットガンでモンスターを倒します。さらに多くのモンスターが彼らの家に向かいますが、モンスターの対抗策を知ったReganとEvelynは、以前のように無抵抗ではなく、彼らに立ち向かう準備ができていました。

モンスターの正体

モンスターは2~3メートルぐらいの大きさ。巨大な耳、カマキリのような腕と身体に甲羅を持つ巨大な昆虫のような作りです。モンスターは音を敏感に聞き取り、そしてノイズで周りと交信するようです。

完全ネタバレ

モンスターの襲来から89日目。人類は存続の危機にさらされています。モンスターは目が見えませんが、驚くべき嗅覚でどんな音も逃しません。音を聞かれたら、終わりです。アボット家族はLee、Evelynの両親に子供Regan、MarcusそしてBeauの5人です。彼らは家から食料調達のために荒廃した町へ行きます。音を立てないように手話でコミュニケーション。EvelynはMarcusのために薬を見つけます。Beauはおもちゃのロケットを見つけますがLeeによっておもちゃの電池は取り除かれ、ノイズを立てないよう注意されます。ReganはBeauにおもちゃをわたし、彼は誰も見ていないときに電池を入れ直したのでした。

家族は荒れた道を通って自宅に帰ります。彼らが橋に到着した時、Beauはおもちゃの電池を入れ、それはおおおきな音を出しました。LeeはBeauのところに向かいます。彼はモンスターが森の中で動くのを聞いたからです。LeeがBeauに到着する前にBeauはスパイダーのようなモンスターに捕えれてしまいました。

一年が経ちました。家族は静かさを保つことで生きながらえていました。Evelynは4人目の子供を妊娠中です。Leeは耳が聞こえないReganのために補聴器を作っていました。Reganはこの装置を作る際に聴覚に問題を抱えます。

子供たちはモノポリーで遊び、Marcusは偶然にもランタンをたたいてしまい小さな火を出してしまいます。彼らはモンスターがかぎつけてはいないか不安で死だが、幸い何も起こりませんでした。その後LeeとEvelynは音楽を聴きダンスをします。

LeeはMarcusを滝の近くの釣りに連れていきます。Reganも行きたがりますが、Leeは母親のもとにいるように伝えます。LeeとMarcusが滝に着いたとき、Leeは滝の近くでは自由に話すことができることを教えます。滝の音が大きすぎるからでしょう。彼らは本当に久しぶりに自由に声を出して会話することができました。MarcusはLeeにReganはBeauが犠牲になったことでRegan自身を攻めていることを伝えました。また父親としてLeeもそのように感じるか聞きました。MarcusはLeeがReganを愛しているか伝え、Leeは彼女にそのことを伝えるべきだと言いました。

Reganは家を出てBeauの追悼地である橋に向かいます。彼女はあのおもちゃのロケットの音を切るためにワイヤを切りますが光が点灯してしまいます。

LeeとMarcusは家に帰る途中でした。ある男が妻だと思われる死体のもとに立っていました。Leeは男を止めようとしますが、男は叫びます。Lee&Marcusは即座に隠れ、男はモンスターにより殺されます。

二人は家に着きました。Evelynは破水しました。彼女は防水の地下の部屋に行こうとしますが写真を落としてしまい音を出してしまいます。この音がモンスターたちを家に呼び寄せてしまいます。EvelynはLeeに赤いライトを点灯し、モンスターの存在を伝えます。モンスターは家の中でEvelynに近づきます。LeeはMarcusに火をつけモンスターを逃げ出すようにします。Evelynはやっと痛みから叫ぶことができ、大量の出血となっています。Leeは家に戻りEvelynは男の子を出産したのでした。彼は二人を地下に運び酸素マスクを赤ん坊につけました。こうすることで赤ん坊の声は漏れません。LeeとEvelynはBeauの死を罪に感じており、絶対に子供たちを守ることを誓います。

Reganは追悼地で休んでいたところ、火が見え、急いで家に帰ります。Marcusは畑を走る中でモンスターが近づいてくるのを聴きます。彼はトラクターにぶつかりましたがReganによって見つけられました。二人はLeeに彼らを見つけるよう火で伝えますが風でかき消されてしまいます。Marcusが地面に落ち、音を出してしまいます。モンスターが来ますがドアの下に隠れることで難を逃れます。Reganの補聴器は高ピッチの周波数を形成しこの音によりモンスターは逃げ出します。

家の中では地下が水であふれています。一つのモンスターが水の音に気付き近づきます。Evelynは素早く水の中で動き、赤ん坊に近づきます。この外からのノイズがモンスターを外に出します。

ReganとMarcusは再びLeeと再会します。しかしモンスターが接近していました。子供たちはトラックに隠れLeeはモンスターに対峙しますが大きく負傷します。Marcusは大声で泣き、モンスターは声を聞きます。Leeは子供たちに彼らをいつも愛していることを伝えます。それからLeeは叫び声をあげることでモンスターの意識をそらし子供たちを守りますが、同時に彼の最後の時期を迎えます。Evelynはセキュリティカメラ越しでこれを見ています

子供たちは家に帰りEvelynのもとへ。そしてLeeの死を悲しみます。彼らは地下へ向かいます。EvelynはMarcusを角によせ赤ん坊を守ります。ReganはLeeのノートを見つけ、彼の装置でモンスターに対抗するための実験を行っていました。一つのモンスターが地下に来ました。Evelynはショットガンを構えます。Reganは補聴器の音がモンスターを弱らせることに気づきます。Evelynはモンスターを撃ち殺します。この音がさらに多くのモンスターを呼び寄せ、彼らはカメラ越しにそれが見えます。しかしもう彼らはどうやってモンスターを撃退するのかわかりました。彼女は笑顔でショットガンを撃ちます。

久々にシビレました

本当に怖くて目が離せませんでした。エミリー・ブラントの演技も見事!映画が始まって終わるまで、感情と純粋なホラーに包まれるので注意ですよ!もしクローバーフィールドが好きならこの映画も好きなはずです!興行的にも評価的にも今後も目が離せない作品になりそうです。今年ののSFスリラーとしては競合いないんじゃないんでしょうか・・・独壇場ですね 😃

ホラー部分を除くと、これは家族物語ですね。モンスターから生き延びるため、家族一同になります。とてもインスピレーショナルでした、俳優それぞれ自分の役割をしっかりわかって行動していました。

クラシンスキー監督本当お見事でした。なかなか映画のことが忘れられないので一人で寝るのは当分無理そうです汗

-2018年の映画, IMDb 8.0~, スリラー, ドラマ, パラマウント, ホラー

Copyright© THE MOVIE REVIEWS , 2018 All Rights Reserved.